その、青い心たち

僕の話を聞いてくれ 笑い飛ばしてもいいから

流れる汗を、信じているから

今週のお題「わたし○○部でした」
ジャイアント・ラグビーボール・パビリオン

今では完全にネタにしていますが、
ラグビー部でした。

自分で言うのもなんですが
私は運動などしていなそうな風貌をしています。

だから、何か運動してたんですか?→ラグビーやってました、
というと驚いてもらえるので
ネタとして使っています。

もともとやりたくて入部したわけではなくて、
友達が仮入部に行きたいけど怖いからついてきてって言うもんだから
いいよーって軽い気持ちでついて行ったら、
じゃ、ここに名前書いてーって
気がついたら入部してたんです。

そんな始まりで入部してしまったのですが、
負けず嫌いがいい感じに作用して
最後は副部長でムキムキマッチョになっていました。

弱いチームでしたが、激しいスポーツだったので
お互い励まし合いながら
仲間意識の強い、素敵なチームに仕上がっていました。

ラグビーやってて嫌だったのは、
雨が降ろうが雪が降ろうが
ラグビー部だけは部活があるのです。

サッカー部も野球部も、
雨が降ったら中止で早く帰れるのに。

雪が降ると真っ白なラグビーボールが見えなくなって
ノックオン(ボールを前に落としちゃう=反則)とかやっちゃって
監督に怒鳴られて、なんで私はこんなことをしているんだろう?
私を仮入部に連れてきたアイツは、
さっさと辞めてしまったけど??
なんにやってんだっけ??
という感じでした。

でも、いいこともあって
マネージャーがかわいいのと、
マッチョ好きからもてまくるという
人生最高のモテ期を過ごせたのです。

負けず嫌いとかいいましたけど、
本当はモテたくて続けてたんでしょうね笑

思ったときが、きっとふさわしいとき。

今週のお題「やる気が出ないときの◯◯」

meditation. 瞑想

やる気が出ない時は···
やらないとマジでヤバいギリギリのどこまで何もしないタイプです。

やりたくない、やりたくない、
何とかやらずにすまないか。
気の利いた名台詞で誤魔化せないか。
だめかー、あかんかー。

こんな感じになってから湧き出てくる
火事場のクソ力で何とか生きてきました。

そんな私ですが、
やりたいことだったら、
ワクワクしちゃって
かなり前からアレコレ準備します。

ということは、
やりたくないことに遭遇したら、
やりたくなるようなきっかけを探すのがいいかもしれませんね。

いつも明日の自分に期待し過ぎなところがあるので、
つぎはもう少し余裕を持って対応してみたいと思います。

頑張ってくれたまえ、明日の自分···!

明日は誰も悲しまないで欲しいと思った

今週のお題「わたしは○○ナー」

Aníbal en la lavadora

私は、、永遠のビギナーです。
初心が忘れられないやつです。


産まれてだいぶ経ちますが、どうにも
ヒトというものになりきれてない気がしています。


ヒトの皮を被って、ヒトのふりをして。
ヒトのようなことをして生きていますが、
本当に演りきれているのか。。


誰かに見透かされているのではないか。
ヒトでないと知れたらどうなってしまうのか。


嫌いでは無いものの、
自分のポンコツな部分を
誰よりもよく知っているのに
誰にも知らせようとはしない。


客観的に見て、愛される類の
ポンコツさではないことに気がついているに
違いありません。


自分のことだから大目に見て、
時には面白くもあるが
こんな他人がいたら
面白くなんてないでしょう。
好きにはなれないでしょう。


長らく、
サル目ヒト科ヒト属の生物として生きてきたはずなのに、
残念ながらヒトではなかったかもしれない。


今更こんなことに気がつくなんて。
ポンコツも過ぎると愛おしくもある。


この何者にもなれない自分を楽しむため
これからも、ヒトのふりをして、
ヒトのように生きていけたらと思います。


永遠に、初心を忘れないように、
ヒトのように生きていけたらと思います。

その扉は、開けるためにあるのか

今週のお題「マイルーティン」

鏡:Mirror


いつもやってること、なんでしょうかね?

昔は筋トレを毎日やっていましたが、
今はお腹のemsだけです。

何をやってもだいたい続かない。。


そんな私が毎日続けられていること。


ギターの練習ですかね。
ビックリするくらい上達しないですけど。

ゴールのイメージは、初めてギター、
ジャ~ンと弾いたときから
バッチリと決まってますが、
なかなか到達できない。


ギタリストの扉があるとして、
私はその扉を開けることができるのか。


もしかして、開けるためじゃなく
叩くためにある扉なんじゃないか。


夜が明けてもまだ、日が暮れてもまだ
開かない扉を叩き続けるのか。


っていう感じの素敵な曲が
あります。
ハイロウズ、開かないドア↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bookoffonline/0001105141.html


月光陽光のカップリングだったのかー
すっかり忘れてました。

8インチシングルってのも、
グッとくるものがありますね。

昨日は読むもの、明日は書くもの

今週のお題はてな手帳出し
TRAVELER'S notebook & Moleskine

手帳っていいですよね。大好きで前は毎年買ってました。

でもある時、1年間で3ページくらいしか
使っていないことに気がつき、
買うのをやめました。。

気づいたというか、気づいていなかったわけではなく
せっかく買ったしつかいたいな、と
思いつつ、毎年ほとんど使わない。

理由は覚えられなくなるほど予定は入らない。
入っても遊びの約束だし、
気のしれた人としか遊ばないから
突然予定を変えてもお互い問題なし。

仕事の予定はGOOGLE先生が管理してくれてるので
一週間にどれだけ不毛な会議に時間を費やしたのかもすぐわかる。

私の生活に手帳は必要なかったんだと言うことに
10年くらいかけてようやく納得して
手帳を買うのをやめたのです。

今でも素敵な手帳を見かけると欲しいな、
とは思うものの、
一旦落ち着こう。使うの?使わないよね、
じゃ、買わないでいいね、と
自分に言い聞かせて、
もう5年位買っていません。

トマト冷やすのにドライアイスをたくさん使うと、トマトが炭酸になるよ

今週のお題「キャンプ」

贅沢な木陰
コロナ感染が拡大しだして、
学校が休校になっちゃって
外出もできなかったころ
子供部屋の中にテントを張ったら
喜んでくれたのを思い出しました。

その時は夜テントの中で寝ただけでしたが、
家の中でキャンプって楽しそうですよね。

お風呂にも入れますし、
冷蔵庫だってある。


今度は寝るだけじゃなく、
色々やってみようかな。
うちの子、すぐ火をおこそうとするから
そこだけ注意だな。

おこせないとは思うけど笑

好きって素晴らしいな

ハマったゲーム...。
ゲームはほとんどしないので
ものすごく古いものになりますが、
知っている人はいるのだろうか。。




SPY vs SPYと書いて、スパイアンドスパイと読むそうです。


2画面分割の対戦型アクション系脱出ゲームというところでしょうか。
何年か前から脱出ゲームが注目を浴びていますが
やっと時代が追いついてきたか、
といった感じです。


当時小学生で、ファミコン買ってもらえなかった家庭だったので
誰かの家でやらせてもらっていたんだと思います。


何が面白かったのかあまり覚えていませんが、
かなり熱中した記憶はあります。

当時のゲームとしては、画面分割も
脱出ゲームも斬新だったんじゃないかと思うので
それに魅了されたのかもしれません。


キャラのデザインも好きだったんですが、
基はアメリカのコミックらしいですね。


ゲームはやれば面白いのは分かっているのですが
時間を凄くとられる割には他に活かしにくいスキルしか、つかないというか
私にとっては費用対効果が、低いと感じていました。


そんな子でしたが、これは別物で夢中になっていました。
面白かったんでしょうね。


今だとプロゲーマーという職業がありますし、
昔でもゲームクリエイター
プログラマーは職業としてあったはずなので
費用対効果については、私の勉強不足だったんだろうと思います。


もっと色々なゲームを試して見るべきだったかなとも思います。


ちょっとしらべてみたらiPhone版がでてるらしいので
やってみようかなと思います。


脱出系や、レトロゲームが好きな方は
ぜひ試してみてください。





paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」

paiza×はてなブログ特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」「ゲームでプログラミング力を試してみよう」
by paiza